かほとアスアスのおちゃれけ日記

かほとアスアスのおちゃれけ日記

FX投資のリスクマネジメントについて



 

FX投資ビギナーがマーケットの肝心なところを押さえるにはまず最初に学習を積む事が不可欠です。

前もってリスクを気付くようになるためには、ポカを繰り返す事も重要です。

言うまでも無く、ミスをするといっても立ち上がれなくなるほど致命的な過ちをする事は問題外です。

取り戻せるぐらいのミスを何度も重ねる事が、結果として自分自身の経験値を高めてくれるはずだ。

この考えではまず最初は少ない額で売買を行いそれによってちょっとした損をすることをおすすめする。

100万円しか投資する余裕が無い人が最初から100万円を一円も残さないで投入してエントリーすると失敗した時金輪際取り返せない可能性があります。

そのため、仮に10分の1ずつ分割して取引してそれで売ったり買ったりを積み重ねた方が所徐に間違いを減らす手段なども学んでいくはずです。

最初に小さな額でエントリーする事の良いところは、先に書いたように己の取引経験を増やし、間違いをコントロールする術を身に付けていく事にありますが、それと同時に、取引の回数を重ねる事で偶然を少なくできるというメリットもある。

想定として、取引で利益を上げられる可能性が二分の一だとします。

言い換えると、Wordpressテンプレートの「Alpha」もそうですが、同じく50%の確率でマイナスになる危険性もあるということになります。

勝率5割ということは。

半々の割合で勝てることを表現しています。

だが、全てを投じてただ1回の勝負をするということは100%の勝ちか、100%の負けかの片方になってしまいます。

それではたんに賭けと同じです。

結局のところ、全財産を賭けて1回しか勝負しないと、その分だけ損する率が大きくなります。

それだけに、投資するお金を1度に全部投じるのではなく何度かに分けて投資経験を重ねる事がリスク管理となります。

また少しずつ分けたとしても全てのトレードで利益を出す事は大事ではありません。

はっきり言うと、全て勝つことは出来ないのが本当のところです。

勝負で肝心なのは、勝つ回数ではなく、どのくらい稼ぐかです。

勝ち負けが同じでも、5割以下でも儲ける事は出来ます。

それ以上負けても損が小さければわずかな勝利の利益で上手に儲けられます。

そのために重要な事は、マイナスを少なくして、プラスを大きくする事を気をつけておくことです。

損失が生じたら素早く損切り注文して、逆に利益を上げられる場合は出来るだけ大きく利益を出す事が、外為ビギナーが為替で勝つための神髄です。